愛する (1997) : To Love

『愛する』(あいする)は、1997年10月4日に公開された日本の映画作品。原作は遠藤周作の「わたしが・棄てた・女」、熊井啓監督、酒井美紀主演。配給日活株式会社。上映時間114分。設定年代は原作(1950年代)とは異なり映画化当時の現代が舞台となっている。

出演:酒井美紀、渡部篤郎、岸田今日子

 ・ amazon : To Love (1997) / 愛する
 ・ prime video : 愛する (1997)
 ・ U-NEXT : 愛する (1997)
 ・ Hulu : To Love (1997) / 愛する
 ・ YouTube : 愛する (1997)

To Love (1997) / 愛するのあらすじ

東京湾を望む臨海副都心、クリスマスの日に遊びに来た森田ミツ(酒井美紀)は、吉岡努(渡部篤郎)という沖縄出身の青年と出会い、2人はその夜、当然のように結ばれる。しかし、その喜びもつかの間、ミツはハンセン病と診断され、北アルプス山麓の療養所へと隔離されてしまう。心細さと不安を抱えるミツだったが、園内の人々に温かく迎えられる。が、やがてミツのハンセン病は誤診と判明する。

関連記事

  1. North Headland (1976) / 北の岬

  2. The Sea is Watching (2002) / 海は見ていた

  3. Shikibu Monogatari (1990) / 式部物語

  4. 忍ぶ川 (1972) : The Long Darkness

  5. 朝やけの詩 (1973) : Rise, Fair Sun

  6. Deep River (1993) / 深い河

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。